新発売のビンゴ5に一口だけ挑戦してみました。

昨日は4月から新発売されているロト系(数字選択式)の宝くじの「ビンゴ5」を初めて買ってみました。
ビンゴ5とは1から40まで5個ずつの数字で一グループから1個選び合計8グループあるので結果的には8個数字を選ぶ事になり真ん中は勿論フリーで最低1ライン揃うとお金が貰えます。
8ライン全てが揃うと理論上500万のお金が貰えると言うものでビンゴは好きだしなんだか面白そうだし、話のネタになるかなぁと思い一口(一口は200円)のみ買ってみました。
買い方は簡単で宝くじ売り場にマーク式の申し込みカードがあるので好きな数字を選びマークしてお金とカードを窓口のお姉さんに渡すだけです。
いつも宝くじを買うと当たった時の為に頭の中でシュミレーションしたりお金の配分を考えたりして結果発表までドキドキワクワクしていました。つい先日自転車買ったので通帳からお金を降ろしたので、通帳にお金を戻したいからその足しになればいいなぁと思っていたのですが結果は見事に外れてしまいました。http://www.phbarbot.com/

私が好きな趣味たち、音楽鑑賞、ダンス、etc

私の趣味その1、音楽鑑賞。
今私は専業主婦で家事をする時などに音楽をかけながらしたり、自分の兄がずっと音楽活動もしている事もあり、ライブを観に行ったり宣伝したりしている。
最近では私もめっきりライブのメンバーのファンになり宣伝にも熱が入っています。
趣味その2
自家栽培。サニーレタスやパセリなど育てやすいものに限るが野菜を育てるのが大好きです。

趣味その3
舞台鑑賞。
もう出産してからは、だいぶ縁が遠のきましたが劇団四季の会員になっているほど、ミュージカルなど観に行くのが大好きでした。
あの枠に捕らわれない、エンターテイメントが溢れてるのが大好きです。

趣味その4
ダンス。
昔から芸事が大好きで、習い事で日本舞踊やジャズダンス、ヒップホップなど習いました。
音楽の中思いっきり体を動かすのは最高に気持ちがいいです。

趣味その5
カラオケ。
ストレス解消になるし、好きな歌を歌うと心が溶け出すような気分になります。

趣味その6
インテリア。
片付けは苦手なんだけど、着飾るのは楽しくて好きです。

趣味その7
ランチ巡り。
美味しいし、お洒落なカフェに行くと幸せです。https://www.rebeldharma.org/

男女が呼びかける放送といろんなことを学ぶ放送

真昼くらいにいる種類プログラムを見ました。こういう種類プログラムは、各週見ているプログラムだ。今回は、父親とマミーの裁判という曲り目をやっていました。父親とマミーに分かれて、ひとつひとつ色んな見解を訴えてました。父親とマミーで考えていることが違うんだなと思いました。楽しいのではないかと思うような見解もありましたが、そうなと思うようなこともありました。これをみて、色んな見解を有するヒトや変わっているヒトがいるんだなと思いました。そして、18一時くらいからプランされているテレビ局を見ました。今回は、日本のブランド元について学んでいました。千葉県内に起こる富里スイカというスイカでした。収穫するときの特別な決まりとは何かを教えてもらったりしていました。この時期だとスイカが食べたくなる時分なので、美味しそうでスイカが食べたくなりました。あとは、富里スイカの天下一品作り方を作っていました。スイカの皮を使ってかき揚げを作っていました。意外な調理でした。http://www.opencellids.org/

とあるアポイントをしたり震度について勉強していた

朝から残る仕込みをしました。手っ取り早い方がいいかなと憧れしました。直前空いてて良かったです。そして、実践しました。震度について実践しました。0は、当然人物はゆれを感じません。震度1は、屋内に要る人の一部がわずかなゆれを感じます。震度2は、屋内に要る人の多くがゆれを感じます。屋内の状況は、明かりなどのつり下げたものがわずかにゆれます。震度3は、屋内にある人のほとんどがゆれを感じます。屋内の状況は、棚にある食器集団が音をたてることがあります。震度4は、かなりの恐れでほとんどの人が瞳をさまします。屋内の状況は、つり下げたものは激しくゆれ、棚に起こる食器集団は物音をたてます。震度5程度は、多くの人が僕の安泰をはかろうとする。一部の人物はアクティビティーに迷惑を感じます。屋内の状況は、つり下げたものは強くゆれ、棚にある食器集団などがたたきつけることがあります。荷物が移動することがあります。いつ不幸が生ずるのか思い付かので気をつけたいだ。

プレゼントにも可愛いお花入りキャンドル!

紙コップで押し花キャンドル作ってみた!
市販のロウソクをを溶かして紐を取り出して…
コップの裏に穴を開けて紐を通したら真っ直ぐになるように竹串とかで支えて準備万端!
溶かしたロウを流し入れてコップ周りが少し白っぽくなったらロウを鍋に戻します☆
乾かないうちに押し花を貼り付けておきま?す
固まったら残りのロウを流し入れるんだけど今回は砕いたクレヨンも一緒に溶かして色を付けました!
着色してから流し入れて固まったらコップから外して完成です♪

今までロウソク作る事は何度もあったんだけど押し花入れたのは初めてでテンション上がる?
色つけたからいい感じでパステルカラーっぽいです!
芯も真っ直ぐに立ってくれたし上手に出来たな!
次作る時はアロマオイルとかも入れようかな☆
花の香りつけたら押し花から匂いが出てるような感じがしていいよね♪
使うのもったいないから玄関に飾っておこう(笑)
苦労して作ったんだもん!
次作るとしたらもっと可愛い押し花用意してからにしよう!腕脱毛

東京の美味しいスイーツのお店を紹介します。

東京の美味しい、スイーツのお店を紹介します。
浅草にある、龍昇亭西むらというお店は、雷門のすぐ近くにあるお店で、和菓子を販売するお店です。
いただいた、栗むし羊羹(950円位だったと思います。)は、栗がたっぷり乗った羊羹で、栗の自然の甘みと、小豆の甘みがうまくマッチしたおいしい一品でした。
また、田原町駅のすぐ近くにある、ボワ・ブローニュというパン屋さんは、ぶどうパン(1本、630円ほどだったと思います。)は、パン生地の中に、レーズンがたっぷり入っており、レーズンの甘みと、パン生地の旨みが、うまくマッチしたおいしいパンでした。また、三色パン(210円ほどだったと思います。)は、チョコカスタードや、粒餡、カスタードクリームなどが入っており、それぞれの具材の旨みが感じられる美味しいパンでした。
また、東京駅一番街にある、東京おかしランドというお店は、カルビー、森永、グリコなどの、アンテナショップが集まったお店で、キョロちゃんのおやつ(5個入り、950円ほどだったと思います。)は、ふっくらしたスポンジ生地の中に、カスタードクリームが入ったお菓子で、カスタードクリームのまろやかな旨みが、スポンジ生地の食感と良く合う、美味しい、お菓子でした。屋根リフォーム 相場

そろそろ子供ちゃんも秋冬の身支度をはじめました

昨日は大好きなUNIQLOにて買い物。

UNIQLO KIDSが可愛かったなぁ?

娘の秋冬の部屋着を買ってきました。

長袖長ズボンのロンパースタイプと

長袖のボディスーツタイプと2種類あって母悩む。

結局、冬は寒いからな?とロンパースタイプを。

普通生地とソフトキルティング生地があって

両方とも買ってしまいました。散財。

今までは、赤ちゃん本舗のボディスーツだったのですが

やっぱり会社が違うとサイズも全然違う!

赤ちゃん本舗のボディスーツはお腹がパツパツなのに

UNIQLOのは同じサイズでも少しゆったりめ。

不思議だな?。

その他、レギンスやスウェットなどシンプルで可愛い。

子供用の服とかって可愛いから

うっかり散財してしまいますよね。

(結局、ワンシーズンしか着れないくせに笑)

そして、私のお洋服よりも高い。

…うぅ。

悲しい現実だけども、

私のお洋服なんかよりも子供の方がずっと大事。

私は、毛玉つきかけたヨレヨレのお洋服を…

悲しいな(´Д` )ミュゼ 100円 本当に

同じ「ちかこ」という名前でも、漢字表記はいろいろ

私の入っているサークルで、以前スピーチコンテストを開催した時のことです。
「親子(ちかこ)」という名前の人が出場することになり、プログラムに名前が載りました。でもサークルのメンバーの一人はプログラムを見たとたん、「親子」を「ちかこ」という名前の人ではなく、親子(おやこ)で参加している人だと勘違いして、「どの親子だろう」と思ったそうです。
その後サークルに、「ちかこ」という名前の人がもう一人入ってきました。「慶子」と書いて「ちかこ」と読むそうです。「けいこ」でも「よしこ」でもありません。名前を読み間違えられることが多いためか、彼女の名刺には、名前にルビがふられていました。
そしてある日のサークルの会合の後、私は漢和辞典を引いてようやく「慶」を「ちか」と読むことを知ったのです。
ちなみにサークルには、ずっと前に入っていて現在はやめてしまったメンバーにも「千賀子」という名前の人がいました。こちらは容易に「ちかこ」と読めます。同じ「ちかこ」という名前でも、漢字表記はいろいろあるものです。http://www.abrampineda.com/

確定拠出年金に私と妻の両方が加入することを決めたこと

昨日は、まずは確定拠出年金の資料請求を行ってみた。インターネットのいろいろ見ていたときに、確定拠出年金のバナーが気になり、クリックしたのが、この商品を知ったきっかけであった。私が勤めている会社は、厚生年金はあるが、厚生年金基金が解散になってしまった。さらに、インターネットのまとめサイトなどで私がもらえるころの年金の金額についてネガティブな記事があったことを思い出したので、確定拠出年金をやってみようと思った。とりあえず、ゆうちょ銀行が無難かなと思ったので、ゆうちょ銀行の確定拠出年金の資料を請求した。家に帰って、妻に「ゆうちょ銀行から確定拠出年金の郵便が来るから、取っておいて。」と話をした。そしたら、妻も確定拠出年金に興味を持ったみたいで、私と妻両方が加入する方向になった。とりあえず、最低金額の5,000円づつから開始して、娘の教育費が落ち着いたところで増額していけばよいかなと思っている。妹にも勧めてみようと思った。モビットカード

笑顔で手を振る女性は私を全く意識していませんでした。

誰かがもし、「あなたが今までの人生の中で、『恥ずかしいと思った経験』を紹介して下さい」と私に言ったとします。たぶん私はあの日の出来事を話すと思います。経験とは私の「誤解」の経験です。小学校の高学年だったのでもう35年以上経っているのにもかかわらず、時々思い出します。その日の日差しまで思い出します。さらに女性の日傘の色も。 休日に友人の家で遊び、自宅に戻る時でした。銀行のそばの路地の向こうの方で、私に向って手を振る若い女性がいます。よく見ましたが知らない人でした。でもその人は私に笑顔で、それも満面の笑みで手を振っています。私は恥ずかしかったのですが、あんなに手を振ってくれているのだから、振らないといけないだろうと思い、少しだけ振りました。近付いてもう少し大きく振りました。もう目の前にその女性がいます。その赤いメガネをかけた人は笑顔でしたが、私を見ていませんでした。私は「あーっ」と心の中で叫んで、恐るおそる後ろを振り返りました。そこにはその女性と同じくらいの年齢の女性が笑顔で手を振っていました。私は、さっと右側の建物の隙間に入って、裏道に出て一目散に走って帰ったのでした。幸い目の前にいた女の人は私を見ていなかったようでした。全く意識してもいなかったようにも思います。その人が気付かなかったのなら恥ずかしくもないはずなのに、やはりとても恥ずかしかったのです。再会もなかったのでほっとしました。あの銀行のそばの人間によく似た郵便ポストが浮かんで来ました。もうあの女性も60歳が近いと思います。